カテゴリー
住宅設備メーカー

【勝ち組?】TOTOの就職偏差値と平均年収・待遇【企業研究レポート】

企業概要

TOTOは、温水洗浄便座・ユニットバス・キッチン・洗面台などを製造する大手衛生陶器メーカー。1917年に日本陶器(現・ノリタケカンパニーリミテド)から衛生陶器部門が分離独立した企業であり、戦前から日本の衛生陶器市場を牽引してきた。国内では衛生陶器のシェアが60%を上回り断トツ首位、海外展開も進んでおり中国市場では大きなブランド力を有する。世界最大級のセラミックス企業グループである森村グループの企業であり、ノリタケカンパニーリミテド日本ガイシ日本特殊陶業と源流を同じくする。

POINT

・森村グループの衛生陶器メーカー、国内シェア首位で世界展開も強い
・売上高・利益いずれも安定的、財務体質も大いに優良
・大卒総合職で30歳550万円が目安、就職人気ランキング上位常連

カテゴリー
住宅設備メーカー

【勝ち組?】LIXILの就職偏差値と平均年収・待遇【企業研究レポート】

企業概要

LIXILは、衛生設備・水洗金具・ドア・サッシ・内装建材などを展開とする大手住宅設備メーカー。2001年に建材大手・トステムと衛生陶器大手・INAXの経営統合により誕生。2009年には同業他社の新日軽・サンウエーブ工業・東洋エクステリアが合流して、巨大グループへと発展。戸建住宅・マンションからオフィス・商業施設まで対応できる幅広いラインナップを有し、住宅設備メーカーとしては世界首位級の売上高を誇る。世界150ヶ国以上に製品を供給するグローバル企業でもある。

POINT

・住宅設備メーカー最大手、INAXが源流の1社であるため水回りに強い
・売上高は横這いで利益率が低い、財務体質もそこまで高くはない
・平均年収694万円と業界トップ企業の割に普通、福利厚生も普通レベル

カテゴリー
住宅設備メーカー

タカラスタンダードの企業格付・就職偏差値【業績動向から平均年収まで解説!】

企業概要

タカラスタンダードは、1912年創業の住宅設備機器メーカー。1945年に北畠安五郎が創業したホーローメーカーが源流。北畠安五郎は東京帝国大学を卒業後ドイツへ留学、現地のホーロー技術に感銘を受けて日本へ持ち込んだ。1962年に世界で初めてホーローキッチンの開発に成功、以降はシステムキッチンの製造を主力事業とする。現在では国内キッチン市場のシェア20%を掌握、業界トップの地位にある。

POINT

・システムキッチンで著名な住宅設備メーカー、ホーロー技術に優れる
・売上高・利益いずれも安定的、財務体質は手堅く大いに健全
・平均年収604万円台と中堅メーカーなり、住宅補助は手厚い

カテゴリー
住宅設備メーカー

リンナイの企業格付・就職偏差値【業績動向から平均年収まで解説!】

企業概要

リンナイは、給湯器・コンロ・乾燥機・ヒーターなどを販売する国内最大手の総合ガス機器メーカー。1920年に名古屋ガス(現・東邦ガス)の林兼吉・内藤秀次郎が石油コンロ卸売業者として創業。創業当時はスウェーデン製の機器輸入を事業としていたが、戦前にはガス機器の自社開発に着手。戦時中は航空機部品メーカーに転身したが、戦後はガス機器メーカーに回帰。同業のパロマと長年に渡って競合関係にあるが、1990年代以降はリンナイがシェアを伸長。現在では総合ガス機器メーカーとして国内首位。

POINT

1.国内シェア首位のガス機器メーカー、パロマの永遠のライバル
2.売上高は海外展開の加速で緩やかに成長、利益は非常に安定的
3.平均年収653万円と夢はないが、平均勤続年数が長いホワイト企業